2024 年 5月 22日 (水)
ホーム政治・社会・経済350億ウォンの超高級ペントハウス完売、家にスーパーカー4台駐車

350億ウォンの超高級ペントハウス完売、家にスーパーカー4台駐車

©news1

分譲価格が共同住宅の過去最高額の350億ウォンに達するソウルのスーパー・ペントハウスが売れたそうだ。

不動産業界の関係者によると、ソウル市江南(カンナム)区清潭(チョンダム)洞の「ワーナー(ONE.R)清潭」専用面積497平方メートル(150坪)スーパー・ペントハウスがこのほど、350億ウォンで分譲された。

「ワーナー清潭」は地下4階から地上20階の規模で、最高高さ94.7メートルで清潭洞の漢江(ハンガン)辺一帯の共同住宅の中で最も高い。ただし16世帯分だけが建てられ、そのうち14世帯のグランドタイプは分譲価格が120億~250億ウォン、最上階のスーパー・ペントハウスは350億ウォンだ。

スーパー・ペントハウスは、高級住宅であるか否かを分ける基準である245平方メートルを超え、取得税率が11%に達する。取得税だけで43億500万ウォンに達したと伝えられた。

最も大きな特徴は、韓国で初めてスカイ・ガレージが導入されたことだ。地下駐車場とは別に、リフトを利用して家の中に車を駐車することができる。スーパー・ペントハウスは4台、残りの世帯は2台の駐車が可能だ。

このほか、メゾネットタイプや地下ワイン貯蔵庫、漢江眺望テラス、インフィニティ・プールなども特徴として挙げられる。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular