2024 年 7月 20日 (土)
ホーム国際34.99ドルで購入したら本物だった…古代ローマの彫刻と認定

34.99ドルで購入したら本物だった…古代ローマの彫刻と認定

(写真=サンアントニオ美術館)©MONEYTODAY

ある米国女性が4年前、34.99ドルで買った彫刻品が、古代ローマ時代の本物の遺物であることが確認されたと、米紙USAトゥデイなどが5日伝えた。

同紙などによると、美術品収集家のローラ・ヤング氏は2018年、米テキサス州オースティンにある寄付物品販売店の「グッドウィルストア(Goodwill Store)」を訪れ、テーブルの下の床にある彫刻品を偶然発見し、34.99ドルで購入した。

この胸像が非常に古く見えるため、ヤングはその由来を調べるべく、米テキサス大の美術専門家と全米骨董品専門家に確認を求めた。その結果、この彫刻品は古代ローマ時代のユリウス・カエサルに敗れたポンペイウス大王の息子を描写した胸像であり、紀元前1世紀後半~西暦1世紀初めに作られたという判断だった。

この胸像は数十年前、ドイツのある邸宅に保管されていたが、第2次世界大戦当時、連合国側の爆撃に破壊されたこの邸宅から、米軍によってテキサスに移されたものと推定される。

胸像は現在、米テキサス州のサンアントニオ美術館に展示されており、展示が終わる来年5月以降、ドイツに返還される予定だ。ヤングは「この作品の出所がわかってとても嬉しい。作品を保管したり、売ることができなくなったり、寂しい気持ちもある」と打ち明けた。

©MONEYTODAY

RELATED ARTICLES

Most Popular