2024 年 2月 21日 (水)
ホーム経済132億ウォンのキム・ファンギ「宇宙」NFT作品で競売→開始価格2億ウォン

132億ウォンのキム・ファンギ「宇宙」NFT作品で競売→開始価格2億ウォン

132億ウォンで落札されたキム・ファンギの「宇宙」(写真=XXBLUE提供)©NEWSIS

韓国最高価格(132億ウォン)の美術品とされるキム・ファンギ(金煥基、1913~1974)の「宇宙(Universe, 05-Ⅳ-71 #200)」がNFT作品としてオークションにかけられる。NFT作品としても最高値を更新するか注目されている。

「ソウルオークションブルー(Seoul Auction Blue)」の子会社「XXBLUE」は24日午後6時にデジタル資産取引所「アップビット(Upbit)」の「アップビットNFT」に同作品を出品する。競売開始価格は約56ETH(約2億ウォン)だ。

この作品は国内最高のコンピューターグラフィックイメージ(CGI)技術を有する総合文化コンテンツ企業「LOCUS」とのコラボを通じて制作された。原作の中の渦の形で対称を成している約10万個の点を一つ一つ分離し、特有の神秘的な色彩と、それぞれの微妙な変化を生かしたのが特徴だ。

今回のNFT作品はファンギ財団から「宇宙」の独占的な著作権使用を承認されて制作された。

「宇宙」は1970年代の作品。2019年11月、香港クリスティーズでオークションにかけられ、約131億9000万ウォンで落札された。キム・ファンギ作品の中で最高値で、韓国美術品史上初の100億ウォン超え作品だ。

©NEWSIS

RELATED ARTICLES

Most Popular