2024 年 2月 24日 (土)
ホーム経済韓米FTA、10年間で貿易が70%増加「新しい10年を準備しなければ」

韓米FTA、10年間で貿易が70%増加「新しい10年を準備しなければ」

ソウルの駐韓米国大使館に韓米両国の国旗が掲げられている©NEWSIS

韓米自由貿易協定(FTA)が今月15日に発効10周年を迎える。韓国産業通商資源省は韓国貿易協会がこのほど開催した「韓米FTA10周年記念セミナー」で韓米FTAの成果を点検し、今後の課題について話し合ったと発表した。

同省によると、韓米FTA発効後、両国間交易は約70%増加、両国間相互投資も拡大するなど相互互恵的な経済協力関係が強化された。具体的に対米輸出額は2011年の562億ドルから2021年には959億ドルに跳ね上がった。

韓国の対米投資額は2002~11年が計439億ドルだったが、2012~21年第3四半期の間で1337億2000万ドルと約3倍に増えた。同期間、米国の対韓投資額は243億2000万ドルから479億3000万ドルと、約2倍増加した。

同時に韓国サービスの競争力強化、知的財産権の保護強化、先進化された規範の導入などを通じて通商先進国入りを果たす契機になったものと評価される。

©NEWSIS

RELATED ARTICLES

Most Popular