2024 年 6月 22日 (土)
ホームエンターテインメント韓流KARA出身の女優、不動産で23億円「相場差益」

韓流KARA出身の女優、不動産で23億円「相場差益」

写真=KBS2「芸能ライブ」

韓国KBS2で16日に放送された「芸能ライブ」で、グループKARA出身の俳優ハン・スンヨンが保有している建物と住宅の相場が計310億ウォン(約32億円)に達すると評価された。

ハン・スンヨンは2008年「Honey」(ハニー)や2009年「Mr.」(ミスター)で認知度が高まり、特に日本で人気を得た。KARA解散後は俳優に転向した。

放送によると、ハン・スンヨンは2014年、ソウル・清潭洞(チョンダムドン)にあるビルを45億ウォン(約4億6700万円)で建てた。登記簿謄本を見ると、買入価格の59%である27億ウォンを借り入れたことがわかる。

建物は地下1階~地上4階で敷地面積は309平方メートル、延べ床面積は799平方メートルだった。ハン・スンヨンはその後、建物を再建築する方式で不動産価値を最大化した。

ある不動産公認仲介士は「この建物の現在の相場は約150億ウォン(約15億5714万円)だ。家賃は約2000万ウォン(約207万円)程度と推定される」と明らかにした。

ハン・スンヨンは2017年、ソウル・三成洞(サムソンドン)にある一戸建て住宅も37億ウォン(約3億8409万円)で母親と共同名義で買い入れた。この住宅も再建築し、現在、住居として使っているという。

一戸建ての相場は約160億ウォン(約16億6094万円)に上るという。建築費と監理費などを除いて単純計算してもビルと家だけで計228億ウォン(約23億6685万円)の相場差益が予想される。

(c)MONEYTODAY

RELATED ARTICLES

Most Popular