2024 年 5月 22日 (水)
ホームエンターテインメント韓流俳優、カルト宗教「偽装」脱会?

韓流俳優、カルト宗教「偽装」脱会?

俳優カン・ジソプ(左)とカン・ジソプのクローゼットで捉えられたJMS関連イエスの額縁(c)MONEYTODAY

韓国のカルト宗教「キリスト教福音宣教会(JMS)」とのかかわりが指摘される韓国の俳優カン・ジソプが最近、SNSアカウントを削除した。「すでに脱会した」としてイエスの絵の額縁を壊した写真を公開したにもかかわらず、ネット上で批判が収まらないためとみられる。

カン・ジソプは2012年3月16日、ツイッターに「今日は私の人生におけるメンターである先生の誕生日です、おめでとうございます、先生」と投稿した。チョン・ミョンソク(鄭明析)総裁の誕生日が3月16日であることから、この投稿の「先生」がチョン総裁ではないかと問題視されていた。

また昨年放送されたtvNの番組に出演した際、クローゼットにJMSと関連したイエスの額縁を置いていたことが確認され、疑惑が浮上した。

これに対し、所属事務所の関係者は「カン・ジソプは4~5年前にJMSから脱会した」と表明している。またカン・ジソプは、イエスの額縁を廃棄したと明らかにし、その際の写真も公開した。

ところが、その写真が、イエスの顔ではなく背景部分だけを壊したものだったことから、一部で「なぜJMSイエスの顔は破らなかったのか」との指摘が相次いだ。こうした状況によって「カン・ジソプは脱会を装ったのではないか」と疑問視される事態になっている。

今月13日の段階で、カン・ジソプのインスタグラムアカウントを検索すると「ページを使用できません」という文章が出るようになっている。

(c)MONEYTODAY

RELATED ARTICLES

Most Popular