2024 年 6月 19日 (水)
ホームエンターテインメント韓流俳優、また「てんかん偽装」で兵役逃れ…ドラマ降板

韓流俳優、また「てんかん偽装」で兵役逃れ…ドラマ降板

ソン・ドクホ(Bistusエンターテインメン提供)(c)news1

韓国の俳優ソン・ドクホ(29)が、てんかんを装って兵役を逃れていた疑いが浮上し、ソウル南部地検合同捜査チームは近く、ソン・ドクホを事情聴取する方針を固めた。

所属事務所Bistusエンターテインメントは、ソン・ドクホが兵役逃れを認めたうえ「ドラマを降板した」と明らかにした。

検察や事務所によると、ソン・ドクホは昨年夏ごろ、軍入隊時期の延期のためにインターネット上で情報を調べていたところ、兵役ブローカーの存在を知った。ブローカーの運営するブログで相談を受け、その指示に沿って「てんかん」を装って兵役を逃れ、代価を支払ったという。

事務所は「ソン・ドクホは不当な方法で『社会服務要員』(兵役の代わりに公共機関などで働く)の判定を受けた」と認めた。

ソン・ドクホは2018年に映画「バーニング」でデビュー。SBSドラマ「復讐代行人~模範タクシー~」やtvNドラマ「賢い医師生活」に加え、米動画配信大手ネットフリックス(Netflix)「D.P. -脱走兵追跡官-」などに出演して人気を博した。

(c)news1

RELATED ARTICLES

Most Popular