2024 年 2月 23日 (金)
ホームエンターテインメント韓流トップ俳優が出頭、薬物捜査は新たな局面

韓流トップ俳優が出頭、薬物捜査は新たな局面

俳優ユ・アイン(c)news1

俳優ユ・アインが27日午前、ソウル警察庁に出頭したことで、麻薬類管理法違反事件の捜査も新たな局面を迎えた。

ユ・アインは同日午前9時20分ごろ、ソウル警察庁に出頭した。取材陣の質問には応じなかった。

当初24日に出頭する予定だったが、情報がメディアに漏れたため、ユ・アイン側が日程調整を要請していた。

国立科学捜査研究院がユ・アインの毛髪と尿の鑑定を進めた結果、全身麻酔や鎮静剤として用いられるプロポフォールやコカイン、ケタミンなどの陽性反応を確認した。

警察当局は13~14日、ユ・アインのマネージャーと知人を事情聴取している。またプロポフォールを処方した疑いが持たれている医師も在宅で起訴している。

警察当局はユ・アインの携帯電話の分析を進める一方、ユ・アインの住民登録上の住所や現在の居住地の2カ所から押収した資料を精査し、共犯の有無などを調べている。

(c)news1

RELATED ARTICLES

Most Popular