2024 年 7月 25日 (木)
ホーム政治韓国防衛産業、ルーマニアにも戦車・自走砲売り込み

韓国防衛産業、ルーマニアにも戦車・自走砲売り込み

韓国製の主力戦車「K2」 (c)news1

韓国の防衛産業がポーランドに続き、ルーマニアにも兵器の売り込みを進めている。

ロシアによるウクライナ侵攻を受け、東欧では最近、軍備増強への機運が高まっている。ルーマニアも軍事力の増強に着手し、今年、国防費予算を70億ドル(約9217億円)に増額、そのうち40%の28億ドル(約3687億円)を兵器の購入予算とした。

ルーマニアのメディアによると、ルーマニア国防総省は韓国との防衛産業の協力に乗り出したという。中心となるのは、韓国製の主力戦車「K2」と自走砲「K9」などを導入するという内容だ。

ドゥンク国防相が率いるルーマニア代表団は今年9月、韓国を訪問し、「大韓民国防衛産業大戦」を観覧、国防省と防衛事業庁を訪れ、防衛産業協力について議論している。

(c)news1

RELATED ARTICLES

Most Popular