2024 年 6月 23日 (日)
ホーム社会韓国若年層の就活生63%「週4日制導入すれば退社しない」

韓国若年層の就活生63%「週4日制導入すれば退社しない」

(c)NEWSIS

韓国でZ世代(1990年代半ば~2000年代初旬生まれ)の就職活動をしている学生の63%は企業が「週4日制」を導入すれば退社を思いとどまると考えていることがわかった。

就職プラットフォーム進学社キャッチがZ世代の就活生1687人を対象にアンケートを実施し、結果を公開した。

それによると、就活生の76%が「週4日制」を歓迎し、このうち54%は「勤務時間が減る分、給与を削減しても大丈夫」と答えた。

週4日制を歓迎する就活生のうち36%は「1日の勤務時間を10時間に延長」するという条件に賛成したが、「有給休暇を50%減らす」という条件に同意したのは18%にとどまった。1日の勤務時間が増えるのは容認できても、休暇の制限には厳しいことがうかがえる。

Z世代就活生63%は「週4日制を導入すれば退社したくても我慢できる」と答え、退社保留期間は「1年未満」が43%、「1年以上3年未満」が34%だった。

週4日制導入で増えた余暇に何をしたいか尋ねたところ▽休息(43%)▽旅行(18%)▽健康管理や運動(11%)――の順だった。他に自己啓発や趣味、文化生活、副業などが挙がった。

(c)NEWSIS

RELATED ARTICLES

Most Popular