2024 年 4月 21日 (日)
ホーム政治韓国総選挙、比例代表の投票用紙、長さ51.7センチ…過去最長、開票時間も10時間超か

韓国総選挙、比例代表の投票用紙、長さ51.7センチ…過去最長、開票時間も10時間超か

総選挙に備えた事前投票模擬試験(c)news1

韓国総選挙(10日投開票)の比例代表選挙の投票用紙が51.7センチと過去最長になった。これに伴い、開票にかかる時間も延び、10時間を超えるのではないかとみられている。

中央選挙管理委員会によると、比例代表選挙には38の政党が名乗りを挙げた。前回より3つ増え、投票用紙の長さは前回(48.1センチ)を塗り替えた。その前は33.5センチだった。

選管の自動開票機は最大34.9センチ、24の政党表記までしか対応できなかった。昨年146億ウォン(約16億4100万円)をかけて新型開票器を導入したが、46.9センチまで処理できないため無用の長物になってしまった。

開票にかかる時間は、自動開票機を使えなかった前回(9時間26分)が過去最長。今回も開票機を使用できず、政党がさらに増えて手間がかかることから、中央選管は開票時間が前回より少なくとも2時間以上増えると見ている。

(c)news1

RELATED ARTICLES

Most Popular