2024 年 6月 21日 (金)
ホームライフスタイルトラベル韓国旅行業界、夏休みシーズンに向け“赤字覚悟”の特価競争

韓国旅行業界、夏休みシーズンに向け“赤字覚悟”の特価競争

仁川国際空港の出国場(c)news1

「旅行物価を大幅に下げます」「0ウォン海外旅行に挑戦してください」

夏休みシーズンを控え、旅行需要を先取りしようと、韓国の旅行業界で、「タイムディール」特価競争に拍車がかかっている。

物価高の進行で、庶民の財布のひもが固くなる中、主要旅行会社は、時間限定の特価割引イベント「タイムディール」を相次いで展開している。

「本当に良い旅」は2007年に創業して以来初めてタイムセールの「ベリーグッドディール」(VERY GOOD DEAL)を導入した。出発日程があまり残っていない旅行商品に対して、最大33%まで常時割引販売するのが特徴だ。

ベリーグッドディールの2本柱は、毎週5つの代表商品を割引する「今限定タイムディール」と、出発間近の商品を最大33%まで割引する「ラストコール緊急ディール」だ。

「本当に良い旅」の関係者は「旅行という商品は、残した在庫を売ることができないので、出発間近の商品は割引を実施する場合がある」「大事なのは、ダンピング旅行や低品質旅行ではなく、一般商品と同じ条件でサービスすることだ」と説明した。

ハナツアーは、韓国の夏休み支援という名目で、来月30日までの7週間、毎週月曜日に旅行地の推薦とタイムセールの「ビッグハートフェア」を展開する。最初のおすすめ旅行先はベトナムで、「ダナン5日」商品を最大43%割引価格で販売する。このほか、▽7~9月のアーリーバード割引▽児童同伴割引▽最大10万ウォンのカード会社の割引特典を設けた。

(c)news1

RELATED ARTICLES

Most Popular