2024 年 6月 13日 (木)
ホーム政治韓国大統領「AI、バイオ、サイバーセキュリティーに5000億円」

韓国大統領「AI、バイオ、サイバーセキュリティーに5000億円」

施政方針演説に臨む韓国のユン・ソンニョル(尹錫悦)大統領(c)NEWSIS

韓国のユン・ソンニョル(尹錫悦)大統領は10月31日、国会で開かれた2024年度予算案に関する施政方針演説で「政府の財政運用基調は健全財政だ」とし「2024年の総支出を2.8%増やすようにし、健全財政基調を維持する」と明らかにした。一方、人工知能(AI)とバイオ、サイバーセキュリティー、デジタルプラットフォーム政府構築に4兆4000億ウォン(約5000億円)を投資する意向を明らかにした。

ユン大統領は健全財政について「単純に支出を減らすのではなく、国民の血税を無駄遣いすることなく適材適所に効率的に使おうということだ」と強調した。また「健全財政は対内的には物価安定に、対外的には国家信任度を維持するうえで非常に重要で、未来世代に耐え難い借金を渡さないためでもある」と説明した。

また「すべての財政事業をゼロベースで検討し、予算項目の目的と趣旨に合わない支出、不要不急だったり不正支出が確認されたりした部分を探し出し、支出調整をした。これにより積み上がった財源は国防、法治、教育、保健など国家機能強化と弱者保護、未来成長動力確保にさらに投入する」と続けた。

ユン大統領は「研究開発予算は2019年から3年間、20兆ウォンから30兆ウォンまで量的には大幅に増加したが、未来成長動力の創出のために質的な改善と支出構造調整が急がれるという指摘が多かった」として「国家研究開発予算は民間と市場で研究開発投資をしにくい基礎源泉技術と次世代技術力を育てるのに充てなければならない」と強調した。

さらに「中小企業が資金不足で投資しにくい技術開発分野と人工知能、マシンラーニング、自動運転などのディープテック分野に対する研究開発投資も拡大する」と述べた。

(c)KOREA WAVE

RELATED ARTICLES

Most Popular