2024 年 6月 23日 (日)
ホーム経済流通韓国保健産業輸出、昨年242億ドルで前年比4.7%ダウン…医薬品のみ好調

韓国保健産業輸出、昨年242億ドルで前年比4.7%ダウン…医薬品のみ好調

(c)news1

韓国の2022年の保健産業輸出額が前年度より4.7%減り242億ドルとなったことが、保健産業振興院がこのほど発表した統計で明らかになった。医薬品の好調は続いたが、化粧品や医療機器の輸出が伸び悩んでいる。

振興院の説明では、2021年の254億ドルよりやや減少したが、過去2番目の輸出実績だという。

医薬品は2021年の70億ドルから22年は81億ドルと14.8%増加した。新型コロナウイルスの流行が続き、ワクチン輸出が9億4000万ドルで前年比81.3%成長した。バイオ医薬品の輸出は36億3000万ドルで7.5%増えた。

医療機器の輸出は82億ドルで前年比11%減少した。コロナをきっかけに急成長した診断用試薬輸出額は前年より28.1%減った31億8000万ドルだ。

また、化粧品の輸出額は2021年92億ドルから2022年80億ドルへ13.4%減少した。

基礎化粧用製品類は60億8000万ドルを記録したが、前年比16.9%減少したのが大きい。

(c)news1

RELATED ARTICLES

Most Popular