2024 年 7月 25日 (木)
ホーム政治韓国人1人当たりの国家債務、過去最大の230万円

韓国人1人当たりの国家債務、過去最大の230万円

(c)MONEYTODAY

韓国人1人当たりの国家債務が昨年に比べて約130万ウォン(約13万円)増えて2200万ウォン(約230万円)レベルとなった。史上最高値を記録する見通しだ。国家債務の増加に人口減少が重なり、1人当たりの額は急速に増えている。

韓国企画財政省によると、今年の予算案で韓国の国家債務は年末に1134兆4000億ウォン(約118兆7126億円)となり、昨年(1068兆8000億ウォン、第2次補正予算基準)に比べて6%(65兆6000億ウォン)増える見通しだ。

この額を統計庁の「2020~2070年将来人口推計」による今年の人口推定値(5155万8000人)で割った国民1人当たりの国家債務は約2200万ウォンになる。

韓国政府が発表する年間国家債務や人口統計(2022年は推計基準)による1人当たりの国家債務は▽2017年に1283万ウォン▽2019年に1397万ウォン▽2021年に1867万ウォン▽2022年に2070万ウォン――と毎年増加している。政府の支出が毎年大きくなって国家債務が増える一方で、分母である人口は2020年を頂点に減少している。

政府が、今年の景気対策のために赤字国債を発行して補正予算を編成する場合、1人当たりの国家債務はさらに増える可能性がある。

(c)MONEYTODAY

RELATED ARTICLES

Most Popular