2024 年 7月 25日 (木)
ホーム社会韓国・SAに捨てられたレトリバーがぐったり…「凄惨な姿」に怒り広がる

韓国・SAに捨てられたレトリバーがぐったり…「凄惨な姿」に怒り広がる

ミソサランインスタグラム(c)NEWSIS

韓国江原道江陵市の大関嶺サービスエリアで、ペットのレトリーバーが悲惨な状態で捨てられているのが発見され、衝撃が広がった。動物保護団体は、レトリバーの治療のため1万ウォン(約1140円)の寄付を募っている。

江陵動物保護所「ミソ(微笑)サラン」は16日、インスタグラムに「大関嶺サービスエリア上り線の裏側で、レトリバーが発見された」として写真と動画を共有した。

映像によると、駐車場の片隅に、首輪をつけたレトリーバー1匹が横になっており、レトリーバーのお尻と背中には数十匹のウジが群がっていた。

ミソサランによると、レトリーバーはサービスエリアの裏側に捨てられており、ようやく息ができる状態で耐えていたという。体重は35キロほどだったという。

レトリーバーは救助された翌日に入院し、子宮蓄膿症、犬糸状虫症(フィラリア症)感染などの症状で苦しんでいるという。

ネットユーザーからは、「ウジに食べられているとは。飼い主は人間ではない」「どれほど苦痛で怖かっただろうか」などの憤りの声が上がった。

(c)NEWSIS

RELATED ARTICLES

Most Popular