2024 年 5月 22日 (水)
ホーム社会韓国・4人家族のサムギョプサル1食、軽く1万円超

韓国・4人家族のサムギョプサル1食、軽く1万円超

ソウル・明洞にある飲食店の前に貼られたメニュー・価格表(c)news1

「これまで6歳、8歳の息子2人と私たち夫婦で月1回、サムギョプサルの外食を楽しんできた。5~6人前くらい食べるが、先月は10万ウォン(約1万円)をはるかに超えていた。妻と酒を一杯やったら倍になる。外食を2カ月に1回にするか検討中だ」。韓国京畿道(キョンギド)城南市(ソンナムシ)の40代会社員はこう言って目を伏せた。

韓国では物価上昇で4人家族の外食費用が1回10万ウォンをはるかに超えている。5月は「家庭の月」だというのに気軽に外食することもできず、市民の間で嘆きとストレスが渦巻いているようだ。

京畿道烏山市(オサンシ)の40代会社員は「数年前は家庭の月に両親や義父を連れて外食したが、今は小遣いだけを差し上げている。家族との外食も難しい時代が来たようで悲しい」と嘆いた。

また、別の40代会社員は「子どもが大きくなり、サムギョプサル屋では1人当たり1.5人前が当たり前だ。ビールや冷麺、味噌チゲなどを合わせたら10万ウォンはすぐ超える」と話した。

食堂の経営者らも物価高なので価格を下げるのは難しいと訴える。ソウル市鍾路区(チョンノグ)のサムギョプサル店経営者は「ガス代、電気料金が上がった。新型コロナウイルス禍に比べたら客足は戻りつつあるが、これまで通りの価格では厳しい」と話した。

韓国統計庁が2日発表した4月の消費者物価動向によると、4月の消費者物価指数は110.80(2020年=100)で昨年同月より3.7%上昇した。特に先月の外食物価上昇率は7.6%で前月(7.4%)より上昇幅が大きくなっている。

(c)news1

RELATED ARTICLES

Most Popular