2024 年 4月 18日 (木)
ホーム社会韓国・集合住宅に悪臭…中にはなんと放置された犬50匹、緊急保護

韓国・集合住宅に悪臭…中にはなんと放置された犬50匹、緊急保護

集合住宅に放置されていたシーズー犬50匹余りが動物保護団体などに救助された(読者提供)(c)news1

韓国慶尚北道(キョンサンプクド)浦項市(ポハンシ)の集合住宅で、シーズー犬50匹以上が放置され、動物保護団体などに保護された。

市などによると、今月27日、「悪臭がひどい」という住民らの通報を受けて出動した119隊員たちがドアを開け、家の中に放置されていたペット犬を発見した。

3年前から40代の借主がペットを飼っており、最近、我慢できないほどの悪臭が発生したため、住民が通報した。

警察はペットが繁殖犬として使われたものと見て、40代の借家人を動物保護法違反で捜査する方針だ。動物保護団体は保護されたペット20匹余りに去勢手術など応急措置を終えた。

(c)news1

RELATED ARTICLES

Most Popular