2024 年 4月 21日 (日)
ホーム政治韓国・輸出入銀行法の改正案が国会通過

韓国・輸出入銀行法の改正案が国会通過

現代ロテムK2電車=現代ロテム(c)MONEYTODAY

韓国で、輸出入銀行の法定資本金の限度を現行の15兆ウォン(1ウォン=約0.11円)から25兆ウォンに増やす内容の「輸出入銀行法(輸銀法)改正案」が2月29日、国会本会議で通過した。

韓国防衛産業企業は2022年、ポーランドで30兆ウォン規模の輸出契約を締結し、1次契約(17兆ウォン)ですでに輸出入銀行の金融支援限度に達した。当時、輸出入銀行と貿易保険公社が6兆ウォンずつ支援した。輸出入銀行の融資限度を増やさなければ、ポーランドと2次契約が破綻する可能性があった。

韓国・現代ロテムはポーランドのK2戦車基本契約(1000台)のうち、残りの820台の契約を残している。ハンファ・エアロスペースは、K9自走砲212門、天武218門を1次契約した後、昨年12月にK9自走砲152門を追加で輸出する2次遂行契約を締結した。残りはK9308門、天武70門だ。

(c)MONEYTODAY

RELATED ARTICLES

Most Popular