2024 年 2月 23日 (金)
ホーム社会韓国・昨年遺棄されたペット11万匹…16%を安楽死

韓国・昨年遺棄されたペット11万匹…16%を安楽死

(c)news1

韓国で昨年、11万匹を超えるペットが救助されたことが農林畜産検疫本部の「2022年ペット保護や福祉実態調査結果」でわかった。しかし、うち16.8%は結局飼い主が見つからず人道的処理(安楽死)された。

動物保護センターが昨年救助したペットは11万3440匹で、前年比4.1%減少した。救助された動物のうち3万1182匹(27.5%)は新たな飼い主にもらわれた。自然死は3万490匹(26.9%)、人道的処理は1万9043匹(16.8%)だった。1万4031匹は元の飼い主に戻った。

野良猫の不妊去勢手術事業は2018年以降、事業規模が持続的に拡大し、昨年10万4434頭が手術を受けた。

昨年新しく登録されたペット犬は29万958匹で、2014年の登録制施行後の累積数は302万5859匹だ。

動物の救助や保護措置などを担当する動物保護センターは計239カ所が運営している。市郡区が直接設置して運営するところは68カ所、自治体が委託したところは171カ所。

(c)news1

RELATED ARTICLES

Most Popular