2024 年 6月 15日 (土)
ホーム経済不動産韓国・戸建て住宅公示価格、トップは9年連続で新世界G会長宅(31億円)

韓国・戸建て住宅公示価格、トップは9年連続で新世界G会長宅(31億円)

新世界グループのイ・ミョンヒ会長の自宅(c)news1

韓国の標準一戸建て住宅(標準住宅)の公示価格1位はソウル市龍山区漢南洞(ヨンサング・ハンナムドン)にある新世界(シンセゲ)グループのイ・ミョンヒ(李明煕)会長の自宅であることがわかった。

国土交通省が先月20日公開した2024年標準住宅25万世帯の公示価格(案)によると、ソウル市龍山区梨泰院路(イテウォンロ)のに位置する同住宅の予定公示価格は285億7000万ウォン(約31億747万円)だ。イ会長の自宅として知られ、これで9年連続の標準住宅公示価格1位となる。

2位は江南区三成路(カンナムク・サムソンロ)に建つDLグループのイ・ヘウク(李海旭)会長の自宅で、公示価格は186億5000万ウォン(約20億4500万円)だった。

(c)news1

RELATED ARTICLES

Most Popular