2024 年 7月 13日 (土)
ホーム経済流通韓国・少子化なのに、ある牛乳は売り上げが3倍に跳ね上がった

韓国・少子化なのに、ある牛乳は売り上げが3倍に跳ね上がった

A2プラチナ粉ミルクとA2ミルク(写真=有限健康生活提供)(c)NEWSIS

韓国製薬会社「柳韓洋行(ユハンヤンヘン)」から分社したヘルス&ライフスタイルソリューション「柳韓健康生活」の「ニューオリジン」ブランドの粉ミルク・牛乳製品の売り上げが大きく上昇した。

柳韓健康生活は1日、これまでにない最低出生率の中でも、自社の粉ミルク・牛乳A2製品群の売り上げが最大で3倍上昇したと明らかにした。

ニューオリジンA2乳製品のラインは、オーストラリアのプレミアム粉ミルク「A2プラチナ」と、オーストラリアの牛乳「A2ミルク」の2種類だ。A2プラチナは昨年6月に比べ売り上げが約1.5倍上昇し、A2ミルクの場合、同期間前年比約3倍以上売り上げが上昇した。

柳韓健康生活関係者は「『少子化』と『ミルクフレーション』(ミルク+インフレ)などで乳業界が厳しい状況の中で、このような成果を出しているのは、柳韓健康生活に、成分と原料に対するこだわりがあるため」と説明している。

柳韓健康生活A2製品は、韓国で唯一、母乳のβ-カゼイン構造と同じA2タンパク質だけを100%含有した、厳選された乳牛から採取している。草地放牧して得た牛乳で、粉ミルクと牛乳ともに腹痛をもたらす成分がない。

(c)NEWSIS

RELATED ARTICLES

Most Popular