2024 年 5月 23日 (木)
ホーム社会韓国・大学キャンパスで愛されるガチョウを殴るけしからん男性…頭が腫れ、出血

韓国・大学キャンパスで愛されるガチョウを殴るけしからん男性…頭が腫れ、出血

動物自由連帯のインスタグラムキャプチャー(c)news1

韓国・建国(コングク)大学ソウルキャンパスの一鑑湖(イルガムホ)に生息するガチョウ「コングース」を虐待する男性の姿がカメラに捉えられた。

映像には、今月11日午後3時50分ごろ、男性がガチョウに近付き、頭を数回殴ってけがをさせる様子が映っていた。殴られたガチョウの頭は腫れ、出血していたという。

「コングース」は大学名とガチョウを意味する「グース(goose)」が合わさった言葉で、一鑑湖に生息するガチョウを指す。

動物自由連帯は、男性を動物保護法違反の疑いで警察署に告発した。

動物保護法によると、動物に傷害を負わせれば2年以下の懲役または2000万ウォン(1ウォン=約0.11円)以下の罰金を科される可能性がある。死に至らしめると3年以下の懲役または3000万ウォン以下の罰金刑となる。

(c)news1

RELATED ARTICLES

Most Popular