2024 年 4月 21日 (日)
ホーム社会韓国・低価格コーヒーの売上高が1年で37%アップ…20~40代が「支持」

韓国・低価格コーヒーの売上高が1年で37%アップ…20~40代が「支持」

ソウルで開かれた2024ソウルカフェ&ベーカリーフェア(c)NEWSIS

成長が急ピッチで進む韓国の低価格コーヒー市場で20~40代の利用が最も多いことがわかった。NH農協カードが最近2年間の低価格コーヒーフランチャイズカードの決済データを分析した結果だ。

NH農協カードは8つのコーヒー専門店をメガコーヒーなど4つの低価格コーヒー加盟店とスターバックスなど同じく4つの一般加盟店に分類し、売上額や利用年齢層、利用件数などを分析した。

その結果、低価格コーヒーの売り上げ成長の勢いが一般加盟店に比べて目立っていた。昨年1年間で低価格コーヒーフランチャイズの売上高は前年比37%成長。一般加盟店は9%の成長にとどまった。利用件数の増加率も低価格コーヒーの35%に対し、一般加盟店は5%だった。

低価格コーヒーの顧客の主な年齢層は20~40代で、計61%を占めた。他の年代の利用も増加しているが、前年比で10代は41%、50代は43%、60代以上は59%と大きく成長していた。

(c)NEWSIS

RELATED ARTICLES

Most Popular