2024 年 6月 13日 (木)
ホーム特集SDGs~韓国の取り組み韓国ファーストレディ、歴訪で手に持っていた「エコバック」の正体は?

韓国ファーストレディ、歴訪で手に持っていた「エコバック」の正体は?

バイバイプラスチックエコバックにヒップコリア(HIPKOREA)キーホルダーを取り付けているキム・ゴニ(金建希)氏(c)NEWSIS

韓国のユン・ソンニョル(尹錫悦)大統領の妻キム・ゴニ(金建希)氏がエコバッグを持って公式の席に姿を現して、話題になっている。

キム氏が今月10日、北大西洋条約機構(NATO)首脳会議出席・ポーランド歴訪に臨むユン大統領とともに出国の途についた際、白いワンピースに薄いピンク色の靴を履き、片手にエコバッグを持っていた。

エコバックには「Bye Bye Plastic bags(バイバイプラスチックバック)」と書かれており、「HIP KOREA(ヒップコリア)」と書かれたキーホルダーが付いていた。

このエコバッグは先月5日に高麗(コリョ)大で開かれた「バイバイプラスチックバック」キャンペーン発足イベントに関連したエコバッグとみられる。このイベントにキム氏が参加し、廃ペットボトルを活用して作った「バイバイプラスチックバック」Tシャツを着ていた。今回のエコバッグとそのTシャツは同じプリントだった。

キム氏は「世界使い捨てビニール袋のない日」に江原道(カンウォンド)江陵(カンヌン)で廃プラスチックを拾う活動に参加した時にも「バイバイプラスチックバック」Tシャツを着ていた。

当時、キム氏は「プラスチックが海に流入すれば環境と動物に非常に危険だ。エコバッグ使用など誰もが日常で簡単に実践できる生活習慣を身に付けよう」と提案していた。

(c)NEWSIS

RELATED ARTICLES

Most Popular