2024 年 2月 29日 (木)
ホームエンターテインメントウェブトゥーン韓国ネイバーウェブトゥーン、日本で年間取引額1000億円突破

韓国ネイバーウェブトゥーン、日本で年間取引額1000億円突破

写真=ネイバーウェブトゥーン(c)KOREA WAVE

韓国のインターネットサービス大手「NAVER(ネイバー)」の子会社「ネイバーウェブトゥーン」は1日、日本での1~11月の取引額が1000億円を突破し、史上最高を記録したと明らかにした。「LINEマンガ」と電子書籍販売サイト「ebookjapan」プラットフォーム取引額を合算した数字で、年間取引額が1000億円を超えたのは今回が初めて。

「LINEマンガ」で連載している「入学傭兵」が月間取引額1億8000万円を上回り「LINEマンガ」の単一作品で最高を記録した。「再婚承認を要求します」「略奪された花嫁」などヒット作も登場し、高成長を遂げた。「ebookjapan」はスマホ決済サービス「PayPay」との提携や作品プロモーションを強化し、成長を維持した。

「LINEマンガ」を運営する「LINE Digital Frontier」のキム・シンベ(金信培)最高成長責任者(CGO)は「LINEマンガとebookjapanを通じてより多くの読者に面白い作品を提供すると同時に、才能ある作家を発掘し、日本のデジタル漫画市場の成長に貢献する」と表明している。

「LINE Digital Frontier」はLINEマンガとebookjapanプラットフォームで、2000万人以上の月間利用者を確保し、日本の代表的デジタル漫画サービスとして位置づけられている。

(c)KOREA WAVE

RELATED ARTICLES

Most Popular