2024 年 2月 29日 (木)
ホーム国際韓国サムスンとLG、欧州家電市場攻略に掲げる「節電」

韓国サムスンとLG、欧州家電市場攻略に掲げる「節電」

IFA2023のサムスン電子の展館(上)とLG電子の展示(写真=各社)(c)KOREA WAVE

欧州エネルギー需給市場の不安が続くなか、家電市場でエネルギー節電機能が重要な競争力として浮上している。

ロシアのガス供給中断の影響で、欧州は電気料金の上昇に頭を悩ませている。主要観光地を照らす照明を早く消灯したり、夜道を照らしていた街灯を消したりもする。急激に値上がりした電気料金のためだ。

エネルギー危機に直面した欧州の消費者を魅了するため、グローバル家電メーカー各社は省エネ製品を披露している。韓国のサムスン電子とLG電子も同じだ。

独ベルリンで9月に始まったエレクトロニクスのイベント「IFA 2023」で、両社とも「エコ」と「節電」を掲げた。サムスン電子はエコパッケージとソーラーセルリモート、ギャラクシーZフリップ5に適用されたリサイクル素材、洗濯機に適用される微細プラスチック低減フィルターなどが代表例だ。

サムスン電子はマイクロプラスチック低減コースを支援する洗濯機を拡大する一方、欧州エネルギー規格最高等級より電力使用量が40%以上少ない洗濯機を発売する計画だ。

サムスン電子が披露したエネルギー管理サービススマートシングスエネルギーアプリに対する注目度も高い。

スマートシングスエネルギーでは、月別使用量を予測し、事前に設定しておいた目標使用量に到達する前に、自動的に節電モードに切り替わる「AI節約モード」とともに、ユーザーが日常生活でも炭素排出量を理解し、炭素削減に参加できる「炭素集約度」情報を提供する。

LG電子もIFA2023で「ネットゼロハウス」をテーマに展示ゾーンを設け、洗濯機、乾燥機、冷蔵庫など欧州市場を狙った多様な高効率家電を披露した。LG「Thin Q」アプリで家電を制御し、エネルギー消費量をモニタリングすることができる。

LG電子が公開したドラム洗濯機は、最も高いエネルギー効率等級であるA等級より約40%効率が高い。海洋生態系を保護するためのマイクロプラスチックケアコースもある。LG電子によると、乾燥機の新製品はエネルギー効率等級がA++で、市場で発売された製品の中で最も高い水準であり、次世代エコ冷媒R290を適用した。

(c)KOREA WAVE

RELATED ARTICLES

Most Popular