2024 年 6月 23日 (日)
ホーム社会韓国の離婚経験者に「結婚当時、聞きたかった言葉」を尋ねてみると…

韓国の離婚経験者に「結婚当時、聞きたかった言葉」を尋ねてみると…

ソウル市麻浦区(マポグ)ウェディング通り内の商店に陳列されたウェディングドレス(c)NEWSIS

離婚経験のある韓国のトルシング(帰ってきたシングル)は結婚していた当時、相手からどんな言葉を一番聞きたかったのだろうか。男性は「あなた最高」という激励の言葉を、女性は「お疲れさまでした」という言葉を待ち望んでいた。

再婚情報会社オンリーユーが結婚情報会社ビエナレと共同で13~18日、全国の再婚を希望する男女それぞれ257人を対象に実施したアンケートの結果だ。

それによると、男性の31.1%が「あなた最高(激励)」、女性の30.3%は「お疲れさま(称賛)」を選択した。

男性はこれに続いて「お疲れさま」(25.3%)と「いってらっしゃい」(18.7%)が多く、女性は「あなた最高」(26.1%)と「愛してる」(21.0%)が続いた。4位は男女とも「ヨボ(あなた)」(男性16.0%、女性15.6%)だった。

「どんな状況で離婚を考えることになったのか」という質問で、男性は「(家族に)いじめられる時」(33.1%)が最も多く、以下は「透明人間扱いされる時」(29.2%)「乗せられた気分になる時」(28.4%)「パワハラされる時」(9.3%)が続いた。

女性は「パワハラされた時」(35.0%)▽「乗せられた気分になる時」(29.5%)▽「いじめられた時」(23.4%)▽「透明人間扱いされる時」(12.1%)――の順だった。

(c)NEWSIS

RELATED ARTICLES

Most Popular