2024 年 2月 24日 (土)
ホーム社会韓国の陰湿な夫婦喧嘩…「姑のおかず、気持ち悪い」と言い続ける妻 vs 仕返しに義母の料理を捨てた夫

韓国の陰湿な夫婦喧嘩…「姑のおかず、気持ち悪い」と言い続ける妻 vs 仕返しに義母の料理を捨てた夫

(c)news1

韓国で「姑が作ったおかずが気持ち悪い」と言った妻ともめている男性の話が1月31日、オンラインコミュニティに掲載された。結婚4年目で子どもが1人いる男性の悩みに共感が広がっている。

男性によると、母親はキムチ、キュウリキムチ、ニラの和え物などを作る時、粒子が大きい唐辛子粉を使う。当然、自身は「おふくろの味」に拒否感はないが、問題は妻の反応だ。

男性は妻に「唐辛子粉の粒が大きくて気持ち悪いなら無理に食べなくていい」と何度も言った。

ところが、妻は姑を「年寄りだ」とばかにし、妊娠中にもらったスケソウダラ焼きや、きのこチャプチェを「私の好みではない」と言ってサービスエリアに捨てようとしたことすらあった。

怒った男性は、どれだけ気分を害する行動か妻にわからせるため、同じように義母が作ってくれたおかずを捨てたことから、いさかいがいっそう高じたという。

また、男性は「うちの親たちが来る時には必ず14日前に連絡してから来いと言うのに、自分の親は家の暗証番号とカードキーの指紋も全て登録して勝手に出入りできるようにしている」と、親に対する妻の差別的な扱いに不満をぶつけた

ネットユーザーたちは「よくやった。妻の行動、言葉を同じように返さなければならない」「妻があまりにも利己的だ。実家の母親も気楽に来させるなら、姑も来させるべきだ」と男性に理解を示した。

(c)news1

RELATED ARTICLES

Most Popular