2024 年 6月 21日 (金)
ホーム社会韓国の著名な動物訓練士、その会社のレビューが炎上中…「職員の扱い?子犬より劣る」

韓国の著名な動物訓練士、その会社のレビューが炎上中…「職員の扱い?子犬より劣る」

動物訓練士のカン・ヒョンウク(c)news1

韓国でカリスマドッグトレーナーで「犬統領」として知られるカン・ヒョンウク氏が経営する「ポドゥム(Bodeum)」のレビューが炎上している。総点数は1.7点の低評価。オンラインコミュニティには否定的なレビューが殺到し、ネットユーザーらは大きな衝撃を受けている。

まず、ある従業員は同社の一行評価で「子犬を扱う仕事だから子犬が好きならストレス解消、ヒーリングになる」と話した。一方で「福利厚生が劣っている。年俸を期待するな。社内政治のために顔色を伺わなければならない」などと酷評した。

別の従業員は「職員が子犬より劣る扱いを受ける会社。代表の巧妙な洗脳によって正気では会社に通えない。辞めた従業員はみんな専門家の相談を受けている」と明かした。

評価を1点にした元従業員は「ここを辞めた後も精神科に通っている。代表理事の持続的な洗脳、人格冒とく、業務外要求などで精神が疲弊した」という。さらに「(代表理事は)カカオトークをインストールさせず(やり取りに)メッセンジャーを指定する。これはワナだ。従業員の同意なしにメッセンジャーを監視し、悪口を言っていないか夜通しチェックしている」と暴露した。

その他にも「ナルシストが運営する会社。一生奴隷のようにこき使われて捨てられる覚悟がなければ入社するな」「会社が滅びていくのに本人たちは海外に家族旅行だ」などのレビューが続いた。

(c)news1

RELATED ARTICLES

Most Popular