2024 年 5月 23日 (木)
ホーム特集SDGs~韓国の取り組み韓国の自動車輸出は第1四半期、175億ドルで過去最高

韓国の自動車輸出は第1四半期、175億ドルで過去最高

2024年3月の自動車(上)及びエコカー(下)の輸出量(棒グラフ、単位・万台)・輸出額(折れ線グラフ、単位・億ドル)の推移=産業通商資源省(c)KOREA WAVE

韓国産業通商資源省は11日、今年第1四半期の自動車輸出額が対前年同期比2.7%増の175億ドルと、第1四半期の歴代最高値を記録したと明らかにした。輸出台数は69万台だ。今年2月に52億ドルに減少した輸出額も先月は62億ドルと、回復傾向を示した。

先月は輸出と内需でハイブリッド車(PHEVを除く)が躍進した。ハイブリッド車の輸出は対前年同月比37%増の8億5000万ドル(約1兆1580億ウォン)を記録し、歴代最高値を更新した。内需市場では対前年同期比24%増の4万台が販売された。

産業通商資源省は、ハイブリッド車の国内外での好調な販売が、部品業界にも安定的な仕事などをもたらすものと期待する。

3月の自動車生産は対前年同月比10.8%減の36万5000台だった。ただし、昨年の月平均生産量35万4000台を上回っており、今年に入って最高値を記録した。昨年3月より生産が減少したのは、電気自動車への転換のための工事(起亜光明第2工場)で、操業日数が1.5日減少したことなどによるものと分析された。

3月の自動車国内販売は14万6000台で、対前年同月比12%減少した。ただ、ハイブリッド車のほか、電気自動車も販売台数が16%増えた。このような影響で、3月のエコカーの国内販売は、対前年同月比18.6%増の6万1000台で、昨年11月に記録した最高値である5万8000台を超えた。

(c)KOREA WAVE

RELATED ARTICLES

Most Popular