2024 年 6月 12日 (水)
ホーム経済韓国の自動車輸出、4月は61.5億ドル、前年比40.3%アップ

韓国の自動車輸出、4月は61.5億ドル、前年比40.3%アップ

現代自動車蔚山工場の輸出船積み埠頭近くの積出基地(c)news1

韓国自動車産業の4月輸出額が61億5600万ドルを記録した。産業通商資源省が16日発表した「4月の自動車産業動向」によると、先月の自動車産業は前年同月より生産24.7%、内需4.3%、輸出25.3%それぞれ増加した。

完成車の輸出額は61億5600万ドルで、前年同月より40.3%増加し、4月の最高輸出額を更新した。2~3月の輸出額がそれぞれ過去最高値を更新したのに続き、4月も好調で、今年1~4月の総輸出額は232億ドルで過去最高だった。黒字額は177億ドルで、輸出品目のうち1位となった。

4月の輸出台数は24万7399台で前年同月比25.3%増加し、このうちエコカーは6万4000台(20億5000万ドル)で、前年比33.7%増加した。

エコカーの輸出額は20億5000万ドルで、前年同月比55.8%増。これはエコカーの月間輸出額が過去最高を記録した今年3月に続く額だ。

米国のインフレ抑制法(IRA)税額控除の適用対象車種である電気自動車、水素自動車、プラグインハイブリッドの米国内販売台数も好調だ。4月の対米エコカー輸出は9000台で、前年同月比15%増加した。

4月の自動車総生産は38万2000台で、このうち国内での販売は14万9000台だった。

(c)news1

RELATED ARTICLES

Most Popular