2024 年 6月 13日 (木)
ホーム社会韓国の女性が「ゾッとした」…玄関ドアの隙間から針金侵入、ドアノブを下に引いた

韓国の女性が「ゾッとした」…玄関ドアの隙間から針金侵入、ドアノブを下に引いた

オンラインコミュニティキャプチャー(c)news1

謎の男性が針金を使って、一人暮らしの女性の部屋に侵入しようとしている――こんなゾッとするような動画が韓国のオンラインコミュニティに投稿され、ネットユーザーらが不気味さを訴えている。

ある女性が投稿した映像を再現すると――。

玄関ドアのすき間から、先端が輪の形になった針金が入ってくる。試行錯誤を繰り返しながら、輪の部分をドアノブに引っ掛ける。針金はドアノブを下に引っ張り、ドアを開けようとする。ドアノブは「ガタン」「ガタン」と音を立てる……。

時刻は午後4時。奇妙な針金の動きに女性が気づき、動画を撮りながらドアを開けられないよう針金を握った。「誰だ」と言うと、相手は「不動産屋から来た」と答えた。動揺しながらも、警察に通報すると、その様子を察した男性は逃げていった。警察が捜査に乗り出し、針金を押収するとともに、指紋などを採取した。

女性が「私が家にいなかったらどうなっていたか……」と不安がると、警察関係者は「簡単には開かないので、心配する必要はない」と答えたという。

ネットユーザーからは「ドアのすき間から針金が入ってくるなんて驚く。ドアを開けようとしたことも恐ろしい」「わが家にもロックをもう一つ取り付けなければ」「玄関にセンサー(感知器)を設置したほうがいい」などの書き込みが相次いだ。

(c)news1

RELATED ARTICLES

Most Popular