2024 年 2月 23日 (金)
ホーム社会韓国の太公望、大物の感触…引き上げると「22万円」の“大魚”だった

韓国の太公望、大物の感触…引き上げると「22万円」の“大魚”だった

オンラインコミュニティ(c)MONEYTODAY

韓国で時価200万ウォン(約22万円)の大魚を釣った――こんな話がオンラインコミュニティをにぎわせている。釣り上げたのは魚ではない。ギャラクシーZフォールド5だ。256GBで210万ウォン、512GBで221万ウォンだ。

投稿したAさんは「2日前に釣りをしていたが、何か重いものがかかってきてメイタガレイか?と思いながら釣り上げたら、フォールド5だった」と伝えた。フォールド5ケースに名刺と免許証、現金などが全て残っており、携帯電話の持ち主に電話して、釣り船の船長に託したという。

Aさんに持ち主から連絡があった。携帯ケースの中に入っていた5万ウォンを謝礼金として渡し、ほのぼのとした美談となった。

ネットユーザーらは「天然のフォールド5ですね」「海の底にあったはずなのにどうやって引き上げたのだろう」「財布型フォンケースだから引っかかった」「価値からすればアラの何十倍」「先日携帯を落とした漁師のものではないか」などの反応を示した。

(c)MONEYTODAY

RELATED ARTICLES

Most Popular