2024 年 6月 17日 (月)
ホーム社会韓国の大学新入生、7割が「キャンパスでマスク使い続ける」

韓国の大学新入生、7割が「キャンパスでマスク使い続ける」

(c)NEWSIS

韓国の大学に今春入学の新入生の7割が「キャンパスでマスクを着用し続ける」という意向を示していることが、求人求職のアルバイト専門ポータル「アルバ天国」の調査でわかった。

アルバ天国が1110人を対象に調査した結果、回答者の72.9%がマスクのないキャンパスライフへの期待感を表わし、「サークルなど対面でのキャンパス活動の活性化」「同期・先輩・後輩との親睦が増えそう」「授業の質が高くなりそう」という声が上がった。

この一方で、キャンパス内でマスクを着用しないと答えた回答者は28.5%にとどまった。回答者の半数程度が「室内ではなるべくマスクを着用する」、20.8%が「室内外を問わずマスクを使い続ける」と回答した。

その理由として「マスク着用が生活習慣として定着したため」「新型コロナウイルス感染を懸念」「マスクを外した姿が不慣れでぎこちないから」「容姿に気を使いたくないから」などを挙げた。

(c)NEWSIS

RELATED ARTICLES

Most Popular