2024 年 5月 24日 (金)
ホーム社会韓国のマンション、新築なのに壁面から雨水が染み出る…不備は指摘されていた

韓国のマンション、新築なのに壁面から雨水が染み出る…不備は指摘されていた

新築マンションの地下駐車場で天井から漏水する様子(読者提供)(c)news1

韓国大邱(テグ)市寿城区(スソング)で、今年1月に入居を始めた新築マンションで、先週末の連休中に降った雨で漏水被害が相次いでいる。

このマンションは「THE TRUEL水城」で、寿城区凡勿洞(ポムムルドン)にある93~112平方メートル2棟158世帯の建物だ。昨年12月30日に竣工が承認されて今年1月から入居が始まり、現在125世帯が居住している。

今月5日から降り始めた雨により、被害は地下駐車場と管理事務所、商店、一部の世帯に広がっている。ある入居者は「水がただ漏れるレベルではない。蛇口をひねったようにあふれた」「明け方には天井が崩れ落ち、床が濡れた」と証言している。

住民らは次々に映像を撮影し、空いた商店の床に水がたまっている▽管理事務所の天井から水が落ちている▽エレベーター外部壁面に水が染み出ている――などの様子を伝えている。

このマンションは昨年、竣工直前の事前点検過程で、工事の未完や漏水の危険性が指摘され、入居予定者の70%以上にあたる110世帯余りが竣工承認への反対運動を繰り広げていた。

竣工承認が強行された経緯があり、住民らは区側が無理に竣工承認をしたという疑惑を抱いている。

(c)news1

RELATED ARTICLES

Most Popular