2024 年 5月 23日 (木)
ホーム特集SDGs~韓国の取り組み韓国のホテルで使い捨て用品禁止…急増する「浄水器設置」

韓国のホテルで使い捨て用品禁止…急増する「浄水器設置」

コーウェイ提供(c)news1

家電の「コーウェイ(COWAY)」が韓国の高級ホテルの関係者に注目されている。宿泊施設の使い捨て用品提供を禁止する規制が施行され、ホテルが客室別の浄水器設置に乗り出しているためだ。

コーウェイは最近、ソウルのルメリディアン明洞ソウルや、コートヤード・ソウル・タイムズスクエアなど、高級ホテルに浄水器を相次いで供給した。

コーウェイの関係者は「今年2月、ルメリディアン明洞ソウルにナノ直水ミニ浄水器405台を設置した。さらに3月には、コートヤード・ソウル・タイムズスクエアの全客室にも287台の浄水器設置を完了した」し、「グローバルチェーンのマリオット系列のホテルと韓国大型リゾート会社とも契約を締結し、浄水器・空気清浄機などを追加供給する予定だ」と話した。

韓国では先月29日、「資源の節約とリサイクル促進に関する法律」(資源リサイクル法)改正法が施行された。これにより、制限される使い捨て用品は、▽歯ブラシ▽歯磨き粉▽かみそり▽シャンプー▽リンス――などだ。規定を違反して使い捨て用品を提供すると、最大300万ウォン(約33万円)以下の過料が科される。

(c)news1

RELATED ARTICLES

Most Popular