2024 年 5月 26日 (日)
ホーム経済IT/メタバース韓国のデジタル競争力、世界8位…人口2000万以上の国の中で2位

韓国のデジタル競争力、世界8位…人口2000万以上の国の中で2位

現代自動車のコン・ヨンウン社長とともにロボット犬「スポット」から道案内を受けるイ・ジョンホ科学技術情報通信相(写真=科学技術情報通信省提供)©NEWSIS

韓国科学技術情報通信省は9月28日、スイス国際経営開発大学院(IMD)が発表した「2022年世界デジタル競争力評価」の結果、韓国が評価対象63カ国中8位を記録し、前年対4段階上昇したと明らかにした。

IMDは2017年からデジタル技術に対する適応力などについて知識、技術、未来準備度の3分野、9部門、54の細部指標を測定し、国別デジタル競争力を評価・発表してきた。

国別では昨年4位だったデンマークが1位。1位だった米国は1ランク落として2位だった。アジア太平洋地域ではシンガポールが4位で最も高い順位を記録する一方、中国は17位、日本は29位だった。

韓国はアジア太平洋地域14カ国のうちシンガポールに次ぐ2位に、人口2000万人以上の27カ国の中では米国に次ぐ2位になった。

部門別に見ると、知識・技術・未来準備度3部門の中で未来準備度順位が上昇(5位→2位)し、技術部門は前年と同じ13位を維持して知識部門で順位が下落(15位→16位)した。

前年より3段階上昇して2位を記録した未来準備度部門を分野別に見ると、電子参加指数で1位を維持、非対面サービス活性化でインターネット小売業売上高指標上昇(2→1位)、スマートフォン保有率上昇(16→4位)などに支えられ、新技術適応度分野で1位だった。

©NEWSIS

RELATED ARTICLES

Most Popular