2024 年 6月 13日 (木)
ホームライフスタイル韓国のキッズカフェ、相次いで値上げ…物価上昇の余波

韓国のキッズカフェ、相次いで値上げ…物価上昇の余波

キウイキッズランド値上げのお知らせ(c)news1

韓国の有名キッズカフェが利用料金(入場料・飲食料・追加利用料など)を相次いで引き上げている。子どもの料金だけでなく、同伴入場する大人の料金も値上がりし、親の懐を直撃している。

釜山(プサン)・慶尚南道(キョンサンナムド)地域の大型キッズカフェ「キウイキッズランド」では、9月から子どもの週末券(3時間)が1万2000ウォン(1ウォン=約0.11円)から1万4000ウォンに、平日券は1万ウォンから1万2000ウォンに上がった。最大20%の値上げだ。同伴入場の大人は67%上がって3000ウォンから5000ウォン(週末・平日同じ)になった。

店側は「物価上昇で入場料価格をやむを得ず小幅引き上げた。より良いサービスを提供する」と話している。

ソウル市東大門(トンデムン)区にある大型キッズカフェ「チュチュボリキッズカフェ」も先月、入場料・飲食・追加利用料などを一斉に引き上げた。入場料・飲食料の値上げ幅はそれぞれ1000~2000ウォン台だ。

全国展開しているキッズパーク「ヒーロープレイパーク」も同じ時期に入場料を一括引き上げ。地域によって差があるが、店側は1000~4000ウォン程度の値上げ幅だとしている。

チェーン店「ジェックスナインズ」は7月1日から平日2時間券(5時間以降入場含む)を1万6500ウォンから1万7500ウォン(+1000ウォン)、平日終日券を2万500ウォンから2万2500ウォン(+2000ウォン)にそれぞれ変更した。同伴入場の大人もそれぞれ1000~2000ウォン引き上げた。

大人同伴で子ども2~3人と利用すれば、飲食代を除いても1日10万ウォンを超える計算だ。

(c)news1

RELATED ARTICLES

Most Popular