2024 年 4月 14日 (日)
ホームエンターテインメントウェブトゥーン韓国のウェブトゥーン、新作は微妙な“異世界”ものだらけ

韓国のウェブトゥーン、新作は微妙な“異世界”ものだらけ

  現場ルポ  

普通の女子高生が寝て起きたらファンタジーの世界でドラゴンになっていたという設定のウェブトゥーン「JKドラゴン」(写真=ネイバーウェブトゥーン)©MONEYTODAY

現実では平凡な高校生や会社員の主人公。ある日、事故に遭い、危機一髪の状況で奇跡的に異世界に吸い込まれる。前世の記憶を持ったまま、他人より有利な位置に立った主人公は、その世界を牛耳る実力者に成長する――。韓国のウェブトゥーンやウェブ小説サイトで最近、あふれかえるファンタジー作品でよくある設定だ。

こうしたジャンルを「異世界もの」あるいは「転生もの」と呼ぶ。読者が容易に感情移入できることから、市場で急速にシェアを高めている。だが、類似した設定がある、として盗作疑惑が頻発するジャンルでもある。

◇「新しい世界で成長する姿に熱狂」

韓国ネット大手カカオエンターテイメントは9日、「6月の主要新作ラインナップ」として4作品を公開した。「ビギナーマネジメント」「憑依者のための特恵」など、すべて異世界ものに分類される作品だ。「ある日、知らない世界に召喚された勇士」や「エイリアンとの交戦中にワープしてファンタジー世界に産み落とされる」などの設定は、典型的な異世界ものだ。

カカオウェブトゥーンだけの問題ではない。ネイバーウェブトゥーンも現在、連載している530もの作品のうち、ファンタジージャンルは約120で、23%を占める。このうちのほとんどは、ゲームYouTuberとして暮らしていてゲームの中に入る(「俺だけレベルMAXなビギナー」)、未来から現れた子孫がナノマシンを注入して武林強者に生まれ変わる(「ナノマシン」)といった異世界ものだ。

なぜ異世界ものが受けるのか。

業界関係者はこう解説する。

「異世界もの、転生ものといったフュージョンファンタジーは、私たちと何ら変わらない主人公が、特別なきっかけによって異界に憑依・転生・移動することから始まる。読者がすぐに没入でき、そうした主人公が新しい世界で成長する姿に熱狂している」

こうした異世界ものは必ずしも、最近になって登場したわけではない。

異世界モノの代表作「俺だけレベルアップな件」(写真=カカオウェブトゥーン)©MONEYTODAY

異世界ものの起源と言われる作品は、19世紀の作家マーク・トウェインが書いた小説「アーサー王宮廷のコネチカット・ヤンキー」だ。19世紀を生きた米国人が中世の英国にタイムスリップし、科学技術を伝播して現代社会を築いていくという内容だ。

最近の問題点は、発表される異世界もののフォーマットが、軒並み似ているということだ。

現実を生きていた主人公にゲームキャラクターのような特性が備わったり(「俺だけレベルアップな件」)、目覚めると突然ファンタジー小説の中のドラゴンになっていたという設定(「JKドラゴン」)などだ。多くが、ファンタジー小説の陳腐な世界観や、ロールプレイングゲーム形式を借用しているようだ。

盗作論争に巻き込まれて中断されたウェブトゥーン「魑魅魍魎」(写真=ネイバーウェブトゥーン)©MONEYTODAY

◇求められる「盗作遮断システム」

ジャンル内で類似した作品が頻発すれば、独創性が損なわれる。さらに深刻なのは、それが盗作を引き起こす要因になり得ることだ。

韓国では「作品間」の盗作がよく発生する。また「さらなる斬新な設定」を模倣すべく日本の作品を盗作し、それがネットユーザーの手によって暴かれる例も頻発する。

主要なウェブトゥーンプラットフォームは、盗作防止に向けて総力を傾けている。だが、その措置は不十分といわざるを得ない。盗作問題が発生するたびに連載を中断させることで精いっぱいだ。再発防止のための代案を設ける、という発表が続くが、いまだに実効性のあるシステムは整えられていない。

ネイバーウェブトゥーンのウェブトゥーン「魑魅魍魎(ミメマンリャン/ちみもうりょう)」も、ネットユーザーから「日本の作品『チェンソーマン』に類似している」という度重なる指摘を受けた結果、同社は先月、ようやく連載中断という措置を取った。

ネイバーウェブトゥーン側は作品の構想当時、盗作の有無を点検したと公表している。だが、その精度はネットユーザーのそれに、はるかに及ばない。

業界関係者は次のように指摘する。

「盗作は第一に作家に問題がある。ただ、作品を連載するプラットフォームの管理・監督も責任を逃れることはできない。作家に対する倫理教育の強化、読者モニタリング団の運営などに加え、今後は人工知能(AI)を活用した盗作遮断システムを備える必要がある」

©MONEYTODAY

RELATED ARTICLES

Most Popular