2024 年 5月 22日 (水)
ホーム社会韓国のお騒がせ客「宅配、届いていない」嘘がばれると…次は「飲料水240キロ注文」で仕返し

韓国のお騒がせ客「宅配、届いていない」嘘がばれると…次は「飲料水240キロ注文」で仕返し

MBCユーチューブキャプチャー(c)news1

ミネラルウォーター4箱の配送を受けたのに「受け取っていない」と偽って返金を受け、嘘がばれると、今度は同じ宅配配達員に20箱を運ばせて仕返しした――こんな“お騒がせ女性”の行動が1日、韓国MBCテレビで取り上げられ、波紋を呼んでいる。

韓国で、ある配達員が3月のある日の未明、ミネラルウォーター4箱を配達した。場所はエレベーターのない4階。重さは計40キログラムにも上った。

ところが数日後、この配達員のもとに販売業者から「客の女性が『商品を受け取っていない』というので、3万6400ウォン(1ウォン=約0.1円)を返金した」というメッセージが来た。配達員が客の女性に連絡を取ると、女性は「(配送完了後の)翌日、帰宅してみたら、商品はなかった」と答えた。

配達員は不審に思い、集合住宅の管理人に頼んで監視カメラを見せてもらった。そこには、配送から約2時間半後、玄関のドアが開き、女性が出てきてミネラルウォーター4箱を家に運ぶ姿が収められていた。

配達員は「この女性は、同じことを繰り返しているかもしれない」と判断して、警察に通報した。すると、女性は「勘違いをしていたようだ」と認め、払い戻しを受けた3万6400ウォンも返還した。

だが、問題はこれで終わらなかった。女性は次にミネラルウォーターを20箱注文した。重さは240キログラムに達した。この時も、この配達員が4階まで階段を上がって運んだ。だが、配送が完了した途端、女性は「8箱は返品する」と持ち帰るよう求めたという。

配達員はこの女性を詐欺容疑で警察に告訴するという。

配達員は「(配達する側とお客さんは)お互いを信じあうべきでしょう。私たちも配送でしんどい思いをしているのに、このような何人かのために、客に不信感を抱くことになる。心理的につらい」と話している。

(c)news1

RELATED ARTICLES

Most Popular