2024 年 6月 23日 (日)
ホーム社会韓国で拡散する「車道でパトカーにノックを続ける女性」の映像とその理由

韓国で拡散する「車道でパトカーにノックを続ける女性」の映像とその理由

警察庁ユーチューブ(c)MONEYTODAY

韓国の警察庁がこのほど、公式ユーチューブチャンネルで「車道でパトカーのドアを急いでたたいた話」というタイトルの映像を公開した。急な脳卒中に襲われ車中で意識を失った夫を助けようとパトカーのドアをたたく妻を捉えたものだ。

映像には9月8日、京畿道始興市(キョンギド・シフンシ)の地下車道で、女性が大急ぎで自分の車から降り、パトカーに走っていく姿が映っていた。女性は信号待ちしているパトカーの窓を数回たたき「夫を助けてほしい」と懇願した。

9月8日、京畿道始興市牧甘地下車道で、ある女性がパトカーのドアを叩いている(写真=警察庁ユーチューブ)(c)MONEYTODAY

警察は警告灯をつけて女性の車を路肩へ誘導し、車内を確認した。すると、ぐったりした女性の夫を見つけ、パトカーで病院へ搬送した。

映像を見たネットユーザーたちは「あんなに混雑した道路でパトカーを見つけるなんて助かる運命だったということだ」「脳卒中は時間との戦いだ。警察が患者と家族を助けた」などの反応を示した。

(c)MONEYTODAY

RELATED ARTICLES

Most Popular