2024 年 6月 13日 (木)
ホームライフスタイル韓国で依然熱い「スラムダンク」……「チャンプ」に続き「リソース」も

韓国で依然熱い「スラムダンク」……「チャンプ」に続き「リソース」も

韓国で発売された「スラムダンク」図書(c)NEWSIS

「そう、私はチョン・テマン。諦めることを知らない男だ」「左手は添えるだけ」

韓国で「スラムダンク」ブームが依然として熱い。劇場版「ザ・ファーストスラムダンク」の封切りと共に「スラムダンク」シリーズは書店街でベストセラーに上がった。映画公開に合わせて出版された特別版「スラムダンクチャンプ」は元日ベストセラー総合1位を獲得。新たなカバーで出された「スラムダンク新装再編版」など漫画シリーズはベストセラー20位圏内に入っている。

スラムダンクを韓国内で扱っているテウォンCI出版社は勢いに乗って「スラムダンクリソース」を出版する計画。映画製作の過程で、原作者であり映画の演出と脚本も引き受けた井上雄彦さんが描いた文や絵が掲載され、ポスターとティーザーイメージも収録されている。作者インタビューをはじめ、スラムダンク劇場版のビハインドを見ることもできる。

「リソース」は予約販売開始後、インターネット書店アラジンで週間総合2位、イエス24総合7位を記録。既に売れていたスラムダンクシリーズも順位を維持している。漫画分野で20位まで関連図書が占めている一方、アラジン週間ベストセラーでは「スラムダンク新装再編版」が3位から22位までを占めている。

一方、今回のブームを巻き起こした映画「ザ・ファーストスラムダンク」は、最近封切り4週間で観客動員1位に上がった。累積観客数192万2772人で200万人到達も目前だ。

スラムダンクは井上雄彦さんが1990~96年「週刊少年ジャンプ」に連載。単行本出版当時、世界累計発行部数が1億2000万部を超え、韓国でも1500万部近く販売されるほど爆発的な人気を呼んだ。

「ザ・ファーストスラムダンク」は原作漫画の内容の一部を3Dアニメーションで映像化し、原作になかった内容を一部追加して製作された。

(c)NEWSIS

RELATED ARTICLES

Most Popular