2024 年 2月 23日 (金)
ホーム社会韓国でトラブル相次ぐ「カフェで勉強」族…滞在3時間→中座して別の店で食事→戻ってきても追加注文は拒否

韓国でトラブル相次ぐ「カフェで勉強」族…滞在3時間→中座して別の店で食事→戻ってきても追加注文は拒否

写真は記事内容と関係ありません(c)news1

韓国で、カフェに長時間滞在しながら勉強する「カゴン族」にまつわるトラブルが、また自営業者オンラインコミュニティに投稿された。3時間滞在し、途中、席を外したと思えば、近くのレストランに食事をして、また戻ってきた。カフェ側が追加注文を求めると、逆切れされた……。

投稿によると、あるカフェにある日の午後0時20分ごろ、「カゴン族」の客がやってきて、最初の注文だけで3時間滞在した。その客は途中、席を外して近くにあるレストランに入った。そこで約30分間、食事を済ませた後、再びカフェに戻ってきた。その様子を経営者は見逃さなかった。

客に向かって「食事をしてこられたのですね。追加注文をお願いします」と伝えた。客の反応が鈍かったため、経営者はさらに「ここは図書館ではない。カフェだ。途中で食事して戻ってきた客など、見たことがない」とたたみかけた。

すると、客は「いろんなカフェに行ってみたが、この店のように“追加注文しろ”という店はなかった」と言い返してきた。

怒った経営者が「他のカフェを利用してほしい」と言うと、客は「私が『このカフェを利用する』と言っているのに、なぜ出て行けと言うのか」と声を荒げた。

結局、経営者は「あなたが買ったものは返金する。出て行け」と言って、払い戻しの末、客を追い出したという。

この投稿を読んだ自営業者らは「騒動を早く片付けたいという気持ちで払いも出したのですね。その客、本当に無礼だ」「ノスタディーゾーンにしろ。そうすれば平和が訪れる」「なぜ払い戻しをしてやったのか。基本ができていない人には、マナーよく接するべきではない」と書き込んだ。

(c)news1

RELATED ARTICLES

Most Popular