2024 年 6月 17日 (月)
ホーム社会韓国で「炎上」カリスマドッグトレーナー、女性社員の更衣室にも防犯カメラ

韓国で「炎上」カリスマドッグトレーナー、女性社員の更衣室にも防犯カメラ

JTBC「事件班長」放送画面(c)MONEYTODAY

韓国のカリスマドッグトレーナーで「犬統領」とも呼ばれるカン・ヒョンウク氏の経営会社「ポドゥム(Bodeum)」について、職場内いじめの暴露が止まらない。JTBC「事件班長」は21日、同社従業員から得た新しい情報を伝えた。

それによると、事務室のあちこちに防犯カメラがあり、従業員の勤務を監視。カメラは従業員のモニターに向けられており、女性従業員が着替えもする小さな空間にも設置されていた。

また「ボドゥム」の理事を務めるカン・ヒョンウク氏の妻が従業員が利用する社内メッセンジャーの内容を6カ月にわたってチェックしていたという主張も出た。

このほか、会社のトイレが頻繁に故障した時、妻は車で10分のカフェのトイレを利用するように勧めたという。

犬の食器が磨かれていないのを見て、カン・ヒョンウク氏が訓練士に「なめて磨け」と言ったことがあるという暴露もあった。

(c)MONEYTODAY

RELATED ARTICLES

Most Popular