2024 年 6月 22日 (土)
ホーム政治北朝鮮韓国から軍事境界線越え北朝鮮へ……監視ないままDMZに約3時間も

韓国から軍事境界線越え北朝鮮へ……監視ないままDMZに約3時間も

©news1

韓国軍合同参謀本部は2日、北東部・江原道(カンウォンド)で韓国人とみられる1人が南北軍事境界線を越えて北朝鮮側に入ったと明らかにした。

合同参謀本部によると、元日の午後9時20分ごろ、非武装地帯(DMZ)内で身元不明の1人を監視装備で確認し、身柄確保のために兵力を投入した。同日午後10時40分ごろ、その1人が軍事境界線を越えて、北朝鮮側に入ったことを確認したという。

京畿道から見た北朝鮮黄海北道の様子(写真と記事は無関係)©news1

その人物が鉄柵を越えたのが同日午後6時40分ごろ。だが軍が作戦に乗り出したのは同9時20分になってからだ。約3時間近く、その人物は軍の監視なしにDMZの中を歩き回っていたことになり、監視態勢の不備に批判が上がりそうだ。

北朝鮮は新型コロナウイルス感染を遮断するために強力な防疫措置を取っており、その人物の安否が懸念される。2020年9月には小延坪島付近の海上で、漂流していた韓国の公務員が北朝鮮に銃撃されるという事件が発生している。

©news1

RELATED ARTICLES

Most Popular