2024 年 5月 23日 (木)
ホーム政治韓国、ポーランドとの防衛産業協力強化へ…国防相協議体を構成

韓国、ポーランドとの防衛産業協力強化へ…国防相協議体を構成

ポーランドの海軍基地に到着したK2戦車とK-9自走砲(c)AFP/news1

韓国のイ・ジョンソプ(李鐘燮)国防相はこのほど、ポーランドを訪問し、ブワシュチャク副首相兼国防相と会談した。会談後の記者会見で「両国の国防・防衛産業協力を未来志向的にさらに発展させていくことで合意した」と明らかにした。

会談では、両国軍間の共同訓練や軍需・技術支援交流などを通じた国防協力拡大▽ウクライナ支援に対する共感形成▽サイバー安全保障協力や軍事教育など包括的国防協力▽昨年の大規模導入契約の2次履行契約――などについて話し合われた。

イ・ジョンソプ氏は「昨年の大規模防衛産業輸出契約以後、活発に進められている韓国とポーランドの国防・防衛産業協力を体系的に管理するため、国防相定例協議体を構成・運営することにした」と述べた。

また「韓国国防省はポーランドが提案した国際防衛産業展示会MSPOの主導国の役割を受け入れることに決めた」とも明らかにし、展示会成功に向けて役割を果たすと強調した。

ブワシュチャク副首相は「現在、ポーランドは韓国と協力して軍の現代化作業を急速に進めている。特に両国軍間の互換性を強化し、両国の防衛産業企業の共同生産を推進する計画を持っていることが重要だ」と強調した。

ポーランドは昨年、韓国の防衛産業メーカーとK-2戦車とK-9自走砲、FA-50軽攻撃機などの兵器体系に対する大規模な導入契約を結んでいる。

(c)news1

RELATED ARTICLES

Most Popular