2024 年 4月 14日 (日)
ホームライフスタイルトラベル青やピンクの幻想的な花…7月、韓国各地で「アジサイ祭り」

青やピンクの幻想的な花…7月、韓国各地で「アジサイ祭り」

4est樹木園のアジサイ(写真=全羅南道海南・韓国観光公社)©NEWSIS

7月、アジサイの季節だ。色とりどりに咲いたアジサイは、暑さに疲れた体と心にさわやかなエネルギーを満たしてくれる。霧雨が降る日、しっとりと濡れた森の中で出会うヤマアジサイ群落は幻想的でもある。

アジサイは花が咲き始めるころ、緑が少し映る白だったが、次第に明るい青に、紫色に変わる。土壌の酸度によっても色が変わる。酸性の土壌では青色、アルカリ性の土壌では赤色を帯びている。そのためだろうか。アジサイの花言葉は「気まぐれ」と「真心」だ。

済州の代表的なアジサイスポットである西帰浦の婚姻池©NEWSIS

◇済州の林道で出会うアジサイ、幻想そのもの

韓国では6~7月に済州(チェジュ)と釜山(プサン)、新安(シナン)、泰安(テアン)などがアジサイ天地に変わる。済州では安徳面のマノルブラン、南原(ナムォン)ヒュエリなど各地でアジサイ祭りが開かれる。

マルノブランは西帰浦に位置する庭園が美しい樹木園だ。8月31日までアジサイ祭りが開かれる。済州アジサイをはじめ、世界約30種7000本のアジサイを楽しめる。

ヒュエリアジサイ祭りは今月20日まで続く。丹念に育て上げたアジサイを温室、アジサイ庭園、アジサイオルムなど公園のあちこちで鑑賞することができる。

新安・都草島アジサイ公園©NEWSIS

◇全南海南アジサイ祭り

全羅南道(チョルラナムド)海南(ヘナム)には韓国最大のアジサイ庭園を保有した「4est(フォレスト) 樹木園」がある。今月6~18日、ここで「地の果て海南アジサイ祭り」が開かれる。色とりどりのアジサイとフィトンチッドいっぱいの森が調和したところだ。うっそうとした松林に青、ピンク、紫、白のアジサイ7000株余りが咲き乱れる。

京畿道加平上面のアチムゴヨ樹木園©NEWSIS

◇アチムゴヨ樹木園もアジサイ祭り

京畿道(キョンギド)加平(カピョン)のアチムゴヨ樹木園も3日までアジサイ展示会を開いた。涼しい日陰が好きなアジサイの特性に合わせて、チョウセンマツ林が茂る散策路で開催された。

©NEWSIS

RELATED ARTICLES

Most Popular