2024 年 5月 21日 (火)
ホームエンターテインメントソ・ジソブ、4年ぶりドラマ復帰「選んでよかった」

ソ・ジソブ、4年ぶりドラマ復帰「選んでよかった」

©STARNEWS

MBC金土ドラマ「ドクター・ロイヤー」のオンライン制作発表会が放送開始を控えた3日午後、NAVER TVを通じて開かれ、俳優ソ・ジソブが作品に参加した感想を語った。

ソ・ジソブの「お茶の間劇場」復帰は、2018年11月に放送終了のMBC水木ドラマ「私の恋したテリウス~A Love Mission~」以来。発表会でソ・ジソブは「4年前、この場で『私の恋したテリウス』出演のあいさつをした。感慨深い」と述べたうえで「いつも、このように作品を披露する時、緊張して震えるのは同じだ」と心の内を明かした。

ドラマの中でソ・ジソブは天才外科医ハン・イハン役を演じる。仕組まれた手術によってすべてを奪われ、弁護士になって戻ってきて強烈な復讐をする人物だ。

この作品を選んだ理由について、ソ・ジソブは「全体的な台本も魅力的だが、ハン・イハンが持つ2つの職業が非常に魅力的だった」と明らかにした。そのうえで「実際に撮影してみると、医師と弁護士は違うようだが、同じ部分があった。医師は手術室で命を救い、弁護士は法廷で人生を救う」と述べ、作品を通して「気づき」があった点に言及した。

©STARNEWS

RELATED ARTICLES

Most Popular