2024 年 7月 19日 (金)
ホーム政治・社会・経済釜山に暴力団が集まってきた…「七星派」の元組長、傘寿祝い

釜山に暴力団が集まってきた…「七星派」の元組長、傘寿祝い

23日午後7時12分ごろ、釜山(プサン)のあるホテルで七星派の前ボスが男性に支えられて車に乗っている©news1

韓国・釜山の暴力組織「七星派(チルソンパ)」の元組長の傘寿祝いが釜山市内のあるホテルで開かれた。元組員らを含め300人余りが参加したが、警察が厳戒態勢を敷いたため、騒動などはなかった。

元組長は1970年代に組織を掌握し、2010年ごろまで七星派を率いてきた人物。一線を退いたものの、組織に少なからぬ影響力を及ぼしているという。

宴会場の入り口には元組長の名前が記された案内板が置かれ、傘寿祝いを祝う花輪もあった。

釜山警察庁の全景©news1

警察は、私服警官50人余りを現場に投入し、万一の状況に備えた。

行事に参加した人たちも多くが高齢者と伝えられている。元組長も車椅子に乗ったまま、同日午後7時ごろホテルを出た。映画やドラマで描写されるような、暴力団特有の挨拶などもなかったようだ。

七星派は釜山地域に拠点にした暴力団。数十年間、別の組織と勢力争いを繰り広げ、その葛藤は映画「友へ チング」の題材になったといわれる。

©MONEYTODAY

RELATED ARTICLES

Most Popular